小川班の記事

ログインすると部内公開の記事が表示されるようになります
前文 すみません。ひとつ前のエントリーは小川班でなく遠山班です。 小川班は上岡から有峰林道を通り富山までの王道コース。アップ数も多くてきつかったんじゃない?と聞きましたが、お昼ごろにアップは...
今日の遠山班は、鳥海を出発しR7などを通り道の駅西川まで。有名どころの峠は通ってないようですがきっちり1200up100キロあったそうで、流石遠山班攻めてます。今日は珍しく2つトラブルがあったらしく、...
今日の小川班は風穴の里からエコーラインで乗鞍へ。登山をした後奥飛騨温泉郷でとまるようです。どっかで見たことがあるような行程ですね。ほんとなら自分も一カ月ほど前にこのコースを走っているはずだったのですが...
小川班は今日は雨のためフリーだったようで、小川は道の駅風穴の里、高石は松本の縣の森にそれぞれソロテンしているようです。乗鞍に行ったようですが何か行事を行っていたらしく、ピストンしただけで終わってしまい...
今日の行程は妙高高原から松本まで。 小川「二人には慣れた。多分最後まで二人。天気がずっといいのは嬉しい。」高石「小川が作ってくれた行程はおもしろい。でも、ずっと二人でいると、時々イラッとくる...
小川班の今日の行程は飯田市から妙高高原を越えて妙高市まで。相も変わらずメンバーが二人の班ですが本人たちは気楽にツアーができているみたいです。自分だったら絶対萎えてますね。小川も高石もすごいと思う。また...
ポス夏の小川班です。この日のの行程は小諸から車坂峠からパノラマライン→草津温泉らへんの道の駅小川さん「おっちゃんにソフトクリームとすいかもらった。まじ集合地だるい。多分いかない。」ほんとは詳細に話して...
今日の小川班は、聖高原、千曲高原を経由して、国道18から小諸まで。天気に恵まれているようで本当に何よりです。千曲から小諸までの微アップが見た目以上にきつかったらしく、暑かったこともあり、今日は若干しん...
2人旅が続いている小川班は諏訪からビーナスラインを通って松本まで。諏訪では若干花火が見えたそうです。ビーナスラインの天気は良かったそうで、そこからの眺めに2人とも感動しきりの様子でした。 小...
2人班の小川班からの定時連絡です。今日の行程は予定通り、麦草峠を越えて諏訪まで。サトシ「ナンパはできない。麦草は急勾配マークの割りに楽やった。ハイキングもした!高石はハンバーグ作ってる。」高石「困って...
2人班の小川サトシ班長からです。今日は川上村から馬越峠、ぶどう峠、十石峠を越えて小諸まで行ったそうです。今夜の晩飯はバーミヤンだったそうで、満足げでしたw2回生高石「元気モリモリ!サトシとは仲はいいが...
信州の小川班は今朝大石が離脱したそうで、一回生もおらず少し元気なさげでした。現在の面子は小川と高石の二人。 昨日の定時連絡にもあるように一回生の石川くんは怪我の調子が良くないようで来れないと...
やたらしんみりした空気で19時半頃連絡をくれたのは小川班でした。 面子は小川、高石、大石の3人。柳沢峠に行く気満々だった奥山さんは風邪引いたってことで朝離脱してしまったそうです。前日のしんど...
現在の小川班の面子は、小川・高石・大石・奥山さん。今日は道の駅とよとみから御坂峠越え。ここから東に向かって都留市にいるようです。小川はそうでもなさそうでしたが、班員には疲れがたまってきているご様子。大...
今日の行程は静岡から富士見、山伏を超えて身延町までの予定でしたが、静岡付近があまりに雨がひどかったため泣く泣く行程変更。結局国道を駆使して北上し、本栖湖を経由して甲府盆地の道の駅とよとみまで来たそうで...
タグ
中国2018(1)メカ(1)中央アジア2018(1)北海道2018(1)北陸北日本2018(1)東北2018(1)トルコ2018(1)西日本2018(1)日本縦断2018(1)信州2018(1)夏合宿2018(9)春アンデス(2)冬シベリア(3)誘惑(2)信州・北関東分断国道2017(20)ガイド(3)ノルウェー2017(11)九州2017(1)グルジア2017(16)東南アジア2017(22)
もっと見る